FC2ブログ
いろいろと趣味に手を出して結局大成しない人のブログ !スキー、スキューバダイビング、ギター、写真、車、バイク、アウトドアキャンプなど

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-07-03 Mon 22:58
冒険ダイビング!沈船ダイビング!
以前時計のUSER(BALL WATCH?)紹介でダブルタンク背負って潜っているひとがいて誰だ!?と思っていたら・・・中川隆って人だった。

この人が冒険ダイバーで鳴門の渦潮にダイビングして撮影していた!

うーむ・・・一発挑戦なら減圧症か急激な加圧による耳の障害なんか覚悟で命綱つけてやれるかもしれないけど・・・世知辛い日本で各官庁に許可を取って観光遊覧船の合間にいろいろ実験して挑む情熱がすごいね!

渦潮のなか潜ってみたいね!本当か!?

もしくは広島湾の戦艦陸奥見に行きたいね!
水深40mは超えるからしっかり見たければ確実に減圧ダイブになる。ダブルタンク+ステージタンクが一本ぐらい必要かな?長門、陸奥の主砲は40cm砲だから周囲長がだいたい125.6cm!自分のでかい頭(約63cm!)が余裕で入る!そりゃ突っ込むでしょう!
それにしても・・・だいたい沈船は深い!
大和は300mだし・・・まったく!

46cm主砲弾(大和、武蔵の主砲ね!)だけ観たければトラック環礁山霧丸ってのが沈んでてこのなかで観れる!ただし深度45m

トラック環礁:南西太平洋の旧日本海軍の根拠地で環礁内に連合艦隊全艦が停泊可能だった。最盛時は夏島中心に3万人の軍人、軍属が住んでいて東京から空路の定期便もでていた。昭和19年2月17日、18日にアメリカ海軍第58任務部隊(レイモンド・スプールアンス中将)の集中空爆を受けた(トラック大空襲といわれている)。現在は世界有数のレックダイブ(沈没船ダイビング)場所として有名。ダイビング可能な海域に30隻は沈んでいる。
スポンサーサイト
別窓 | スキューバダイビング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マクロもパラオ!? | Nakashark | パラオはワイド!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Nakashark |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。